アイネット証券でFX自動売買 〜ループイフダンの評判〜

ループイフダンのメリット・デメリット【トラリピと比較検証】

数年前から噂され、人気が出てきたループイフダンを皆さんはご存知でしょうか。

 

FXトレードをする上で自動的に売買をしてくれるというツール。寝ている時、仕事をしている時など皆さんは常にチャートにしがみ付いているわけにはいきませんね、そんな時初期設定さえしておけば、あとは自動的に売買をしてくれるツールがループイフダンです。 人気が出るのも納得いきますね。

 

アイネット証券を知ろう。

アイネット証券は 2003年の設立、 2008年にはISホールディングスの子会社として運営されており、安心できる証券会社と言えます。また数年前からはループイフダンで多くの人に知られるようになりました。ループイフダン(Fx)をするうえで総合的に見てアイネット証券は上位に入る会社だと私は思います。

 

ループイフダンって何ですか?

ループイフダン、これは自動システムトレードのひとつで、リピート系Fxで繰り返し取引を継続してくれるというのが特徴です。ループとは輪などを意味し、ここでは繰り返すと言った意味合いになるでしょうか。

 

イフダンとは設定を済ませた後、自動で売買をしてくれるツールです。イフダン取引は以前からありましたが、それにプラスしてその取引を繰り返し自動でおこなってくれるシステム、これがループイフダンです。

 

ですのであなたはいくつかの項目設定をするのみで、後は寝て利益を待つという便利なツール、シンプルで初心者の方にも安心して使っていただくことができるでしょう。

 

 

ループイフダンを始める前に

まずループイフダンを始める上でアイネット証券では1000通貨(大体4.000円強)から始ることができます、1万通貨(大体40.000円前後)という証券会社が多いですが、私の経済状況からみると1万通貨の取引は不可能です。

 

また、スプレッド以外の手数料は全て無料なのでこれも合わせて、特に初めてループイフダンを試す方には安心して利用することができますね。 確かな実績や取引をする上でシンプルにできるのも人気の大きな理由です

 

いざ!ループイフダンを使ってみましょう

まずは通貨ペアの選択、ドル/円・ ユーロ/円・ポンド/円・豪ドル/円の4種類の中から取引したい通貨を選びます。次に 売り(S)、買い(B)を選択します、チャートを見て上昇方向に進むと思った場合買いになり、逆に下方向へ進むと判断した場合は売りということになります、ここは勝つために最も重要なポイントの一つですね。

 

次ですがここからがループイフダン専用の設定に入って行きます。ここでの選択は3項目、まずは取引数量、ここでは最低取引額の1000通貨を1とし 1000(100万通貨)までの取引を選択します。次に 最大ポジション数の選択をします 最大でどれだけのポジション数をもつかを選択することができます。そして最後に選択するのが重複許可、これは同一レートでの発注を許可するのかしないかというものです。

 

以上の設定を済ませ開始ボタンで取引がスタートします、あとは売買シグナルに基づき自動的にループイフダンが取引をしてくれると言うわけです。たったこれだけの作業で本格的なFx取引を開始!

 

 

 ループイフダンのメリットとデメリット、儲かるのか?

ここまでの説明でループイフダンが大変便利なツールということはお分かりいただけたと思います。さて、ここからは皆さんが最も関心の利益を出せるのかを見ていきましょう。

 

 まずメリットですがここではよくループイフダンと比較されるトリラピとの比較も含めて検証してみます。

 

ループイフダンのメリット
*スプレッド以外手数料はすべて無料(トリラピより安い)
* 簡単かつシンプルで初心者の方でもすぐ取引が始められる
*トリラピに比べスワップポイントが高い
*チャートとにらめっこする必要がなく精神的に非常に楽。

 

ループイフダンのデメリット
*発注後は設定の変更が出来ない
*チャートを見ていない時も取引をしてくれるがマイナスが増えていく可能性もある
*トリラピのように多くの設定はできない(逆に言えばシンプルでわかりやすい)

 

などなどいくつかありますが、人によってはメリットがデメリットに、逆にデメリットがメリットになるので一概に判断することはできません、また、ループイフダンで勝てるのかの質問にyesかnoで答える事はできませんが、勝つことはできると言うのが私の経験で言えることです。

 

まだ、ループイフダンを試した事の無い方は試してみる価値は十分あるでしょうし、研究していく価値も十分あるのではないでしょうか。
(トリラピとはループイフダンと同じような機能を持つリピート系自動取引ツールで、何かとループイフダンと比較されることが多くあります。簡単に違いを説明してみますと、トリラピは細かな設定が色々できるのに対し、ループイフダンはシンプル簡単操作となります。どちらを選ぶかは人それぞれですが、私がFx取引から学んだことはシンプルイズベスト、いかに情報を削っていくか、これは簡単そうでなかなか難しい作業ですが大変重要と私は考えています、ですので私の場合ループイフダンを使用しています)。

 

まとめ

ループイフダンは、勝つ要素もあれば負ける要素もあり、良いことだけをここに書き連ねるのはフェアではないと私は考えます。

 

FXをすでに行っている方は身に染みているひとも多いと思いますが、損益を管理することが利益を上げる重要ポイントです。それをしっかり踏まえた上でループイフダンで勝つための手ごたえは十分私は感じており、私個人は勝てると信じこれからも続けていく価値は十分にあると考えています。

 

アイネット証券ループイフダンの評判とは TOPへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ループイフダンならアイネット証券で

シストレi-NET

 
TOP アイネット証券の特徴 ループイフダン体験談